フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月27日 (金)

帯でバック♪

何日ぶり(*≧m≦*)

いつものごとく色々作っているのですが

写真撮る間もなく人の手に・・・・・・・。

見返りは何もなく^^

欲しくて作っている訳じゃなく

頼まれるとどうしても嫌とは言えず

後で断ればよかったと思いながらも

喜んでいただけるとやっぱり

無理しても作ってよかったな~んて繰り返し

写真に残しておけばよかったなぁ~!!

同じ大きさのってお願いされても

サイズが分からない

型紙なんてないし(*≧m≦*)

作っているときは夢中になっているので

後でどうやって作ったんだろう

ホントに自分が作ったのだろうか

と不思議に思う

なんでも適当~~~!!

で作ってようやくパチリ

Dscn0568


Dscn0567


Dscn0569


中は帯の無地のところを使って

持ち手は帯締めって言うんでしたっけ??(。・w・。 )

半分に切って持ち手に

結構大きめ

これ売れるかな

無理かな

どうかな

さぁ~次は

何作ろうかなぁ~

2015年3月 4日 (水)

つづき

Dscn0557_convert_20150304123531


あえてピンボケ写真です^^

雨がだいぶ強くなってきました

この日の何時間かの為に

ず~~~と前からいろいろ大変でした

当日も早くから起きて準備して

私としてはお父と二人だけでご芯入れをすればいいと思っていたのに

いろんな人に声をかけていたそうですが~~~

しかしウイリアム王子の旋風には勝てなかったようですよ~~( ´艸`)プププ

あっ!冗談ですよ^^

何人でも来て頂けて感謝です

Dscn0546_convert_20150301171121


ご住職にお布施をお渡ししたら返されました∑(=゚ω゚=;)

驚きました

そんなこと普通はあり得ないですよね

そう言えば息子たちの葬儀の時も

気持ちでいい(どこのお寺でも言う言葉ですけどね)

いつでもいいと言ってくださってました

毎日墓参りに行っていたときも

いつも遠くから黙ってみていてくださいました

ヘドロで真っ黒で泥の塊にしか見えない

子供たちの服をお寺の流しでこっそり洗わせて頂いたっけ

気づいていても気づかないふりをして

洋服の替えもないんだろうと

住職の服を頂いたこともありました

お布施のお金でご住職の書いた色紙を

石に刻む足しにしてほしいと

お弟子の方の分まで返されました

お弟子さんは∑(゚∇゚|||)え!!って言うような

顔してましたよ(≧m≦)

何というお心づかいでしょうか

ありがたいですね

わざわざ来ていただいた方には感謝です (-人- ) 

お父はひそかに来ていただいた方への

お礼を用意していたようです

Dscn0559_convert_20150304123601


家に残っているものをちょっと拝借してパチリ

この板をわざわざ建具屋さんにお願いして

作って頂いたようです100枚も・・・・・・・。

28日に届き次の日に間に合うように

必死に(A;´・ω・)アセアセ書いてました

東京から来てくれた甥っ子そっちのけで(^-^;

急いで書いたので字が汚いです^^

寸法は縦21㎝横11㎝丸いところが3㎝

お気づきでしょうか?

この板が1枚で震災の日21年3月11日だそうです

想定外の一言、てのこころと書いてあるのは

震災が起きてから想定外と言う言葉を

口にすることが多くなりました

想定外のてを取って一言

逃げて、助けて、生きてて、捜して、祈って

頑張って、前を向いて、歩いて・・・・・・・・etc

Dscn0562_convert_20150304123633


裏には日本一短い詩

家の近くには日本一低い山

日和山があります

それをもじって一番短い詩を書いたそうです

よくわかりませんがそう言う詩があるそうです

これをその辺にぶら下げておいて

何かの時にでも3.11を思い出してくれたらという

気持ちで作ったようです

残っている板はこれからここに訪れてくる方へ

あげるつもりのようです

ん~~~????

私には分かんない~~~><

けど気持ちだそうで

観音様のご芯入れも済んで後は

11日をどう過ごしましょうか・・・・・・。

毎年市の慰霊祭に出ていたのですが

今年からは観音様のおそばでその日を過ごそうと思います

舟と要の傍で・・・・・・・・。

舟要庵でちりめん細工でも作りながら過ごしましょうか

2015年3月 2日 (月)

3月1日

Dscn0538_convert_20150301170746


観音様の御芯入れをしました

降らなければいいなぁと思っていたのに

やっぱり朝から降って来ました

なのでご住職さんが濡れないように

テントを張りました

Dscn0545_convert_20150301171056


お花と供物を挙げて

Dscn0546_convert_20150301171121


ご住職さんが前の日書いて持ってきてくれました

意味があって書いたそうでよくわからないけど

なんとなく胸にしみます

家の前に流れている川は昔は冠川といったそうで

ここは舟と要の故郷だよという意味だとか

ありがたいですね

これは石に刻んでほしいとご住職さんに言われました

Dscn0547_convert_20150301171148


Dscn0548_convert_20150301171212

観音様の隣に物置を建てました

階段があります。これを上ると

Dscn0540_convert_20150301170852


Dscn0541_convert_20150301170922


Dscn0542_convert_20150301170948


Dscn0543_convert_20150301171012


Dscn0544_convert_20150301171032


ぐる~~っと380度周りが見渡せます

建具屋さんが独断で作りました

ご祝儀の変わりだそうです^^

Dscn0549_convert_20150301171236


舟要庵も隣に並んでいます

準備OK後はご住職待ちです

お客さん何人来てくれるかな(^-^;

つづく・・・・・・・。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »